41歳 遅くに子どもを産んだので、子どもの同級生のママ友たちはかなり若くシワが・・・

まぶたのたるみ シワ体験談

一度できてしまったシワはよほどのことがないかぎり、消えないのではないかと思います。

それは、年齢を重ねるにつれて肌の弾力が衰えてしまうからです。

しかし、シワを消すことはできなくても、多少薄くすることはできるのではないかと考えています。

例えば眉間のシワは、目を閉じて眉毛を上げることで伸びます。

この体操を続けていると、深いシワが伸ばされてだんだんと薄くなります。

それはまさに、服のシワを伸ばして手でアイロンをかけるような感じです。

温めたアイロンのようにきれいにシワを取ることはできませんが、かなりひどいシワでも少しのばせば薄くなりますよね。

そしてほうれい線は、舌を頬の内側から押し当てて伸ばします。

口を閉じて舌回し運動を行い、ほうれい線を伸ばすようにするのも効果的です。

舌回し運動を2週間も続けると、ほうれい線のくっきりとしたシワがかなりましになります。

しかも、口の筋肉が鍛えられるので口回りの笑いジワも減ります。

目尻や目元は薄いので、ゴシゴシこすってはいけない

目尻や目元はかなり皮膚の薄い場所です。

顔の中でも一番デリケートな部分なので、乾燥や摩擦に弱くシワができやすい場所だといえます。

目尻や目元のシワは、加齢とともに増えたり深く刻まれたりするものなので仕方がありません。

しかし、乾燥や摩擦を防ぐことでできてしまったシワを少しは改善することができます。

例えば、アイメイクをする際には、ブラシでまぶたをこすらないようにそっとメイクする必要があります。

また、アイメイクを落とす際にゴシゴシとこすらないようにすることが大切です。

もちろん、メイク落としは肌に優しいものを選ばなくてはなりません。

そして、保湿にも気を配らなくてはなりません。

通常のお手入れ以外にも目元に専用の美容液を塗ったり、目元のパックを行ったりする必要があります。

このように、普段から目元のお手入れをしていると乾燥知らずでシワも深くなりません。

目は顔の中でも一番見る、そして見られる場所です。

だから多少費用や手間がかかってもおしまずお手入れしてあげると、その分自分に返ってきます。

シミができる原因と私なりの対策

シミができる原因は、主に太陽の紫外線です。

それ以外にも、洗顔で肌をこすったり髪の毛が当たることでシミができます。

シミの予防を行うには、まず第一に紫外線を防ぐことです。

日焼け止めはもちろんのこと、帽子や日傘などは必須アイテムとなります。

紫外線は夏場だけではなく、春から秋まで年中降り注いでいます。

冬は夏に比べると少なくなりますが、それでもまったくないわけではありません。

そして、晴れた日だけではなく、曇りの日でも紫外線はあるので油断はできません。

「少しくらいの時間だから大丈夫」などと気軽に外出していると、その間に当たった紫外線の影響がどんどん蓄積され、やがて消えないシミとなってしまうのです。

また、紫外線以外にも、肌に物理的な刺激を与えることで色素沈着を起こしてしまいます。

この刺激によってできたシミは、その刺激となった原因を取り除けばかなり薄くなります。

普段から頬杖をつくのをやめ、肌に刺激を与えないヘアスタイルをするように気を配っています。

リンクルショットと他のシワ改善との違い

「シワを改善する」効果を謳う化粧品は、世の中にたくさん出回っています。

シワを伸ばすためのマッサージ方法もテレビでよく紹介されていますが、はっきりとした効果を感じることができないのも事実です。

しかし、シワを改善する効能効果が認められた「薬用化粧品」が登場しました。

それは、ポーラのリンクルショットです。

この研究開発には相当の時間を要したそうで、約5400種の素材の中からシワを改善する新医薬部外品有効成分を探しあてたといいます。

また、検証にも時間をかけてテストを入念に行ったそうです。

そのような商品だからこそ、口コミでの評判も上々で、百貨店では飛ぶように売れています。

ポーラのリンクルショットはいいお値段だけれど、それだけの価値はあるようです。

1本使い切ってみて「ほうれい線が薄くなった」、「眉間のシワが消えた」「若くなったと言われた」などと嬉しい悲鳴が聞こえます。

効果が抜群なので、2本目、3本目を購入したなどのリピーターが多いのも特徴です。

薬用化粧品というお墨付きなので、一度試してみたいと思います。

【3ヶ月〜】ポーラリンクルショット口コミ|ほうれい線のシワは?効果は?
ポーラのシワ改善美容液「リンクルショット」を3ヶ月〜3人が使った口コミガイド。ほうれい線やシワはどうなった?独自の使い方は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました